💡 事業者・スタートアップアカウント向けのヘルプです

事業計画

FUNDOORでは事業計画を作成したり、

株主や株主候補の方々に事業計画を共有することができます。

会社情報や財務三表、これからの計画を株主に共有するものなので、正確に入力してください。

①画面上部のメニューから「会社情報」を押すと会社情報の画面に遷移します。

「設立月」と「決算月」を正しく入力してください。

②画面上部のメニューを「資金調達」>「財務三表」の順に押し、

 画面右上の「期首残高設定」を押すと期首残高設定の画面に遷移します。

🚨 事業が既に始まっている場合や事業を承継する場合には事業計画を開始する時点の情報を入力します。これから事業を始める場合は何もせず、③へ進みます。

繰越欠損金残高、期首残高は直近の決算日時点の数字を入力します。

例)決算月が5月、現在日時が2020年9月の場合

2020年5月31日における数値を入力する必要があります。

③初回のみ画面上部のメニューを「資金調達」>「事業計画」>「かんたん入力の作成へ」の順に押すと、「かんたん入力」を押す画面に遷移します。

かんたん入力では質問に答えていく形式でかんたんに事業計画を作成することができます。質問を読んで順を追って入力してください。

④かんたん入力で作成した事業計画を詳細にカスタマイズしたい場合には「詳細入力」機能を使います。(初めから詳細入力で事業計画を作成することも可能です。)

画面上部のメニューから「事業計画」を押し、さらに「詳細入力」を押すと詳細入力の画面に遷移します。

・詳細入力の各画面では、項目を追加するボタンから、項目を作成できます。作成した各項目は編集できます。

・さらに右側のボタンを用いて、項目の複製・削除が行えます。

・編集・複製・削除は画面右下の保存ボタンを押すことで事業計画に反映されます。

1.売上

売上項目を追加できます。商品ごと、店舗ごと、事業ごとなどに区切って売上項目を設定することができます。

2.人件費

役員報酬、給与、採用費、賞与といった経費計画を設定することができます。

3.経費

人件費、減価償却費以外の経費について設定することができます。

4.設備投資

土地建物といった不動産や備品、ソフトウェアや特許権といった固定資産への投資を設定することができます。

5.ソフトウェア

自社においてソフトウェアの開発を行う場合について設定することができます。

6.借入

借入金の借入・返済について設定することができます。

7.増資

株式発行やストックオプションの発行について設定することができます。

こちらは資本政策の機能から入力することもできます

⑤また、作成した事業計画(ダッシュボードと財務3表)は

「FUNDOORでつながっている」株主又は株主候補と共有を行うことができます。


共有設定に関しては、会社情報の共有設定でチェックボックスにチェックを入れることで共有を行うことができます。

🚨 ただし、共有を行うとすべての株主・株主候補へ共有が行われてしまうのでご注意ください。

回答が見つかりましたか?