株主名簿にサブ担当者を設定することで、FUNDOORから配信される株主総会の案内や、IRを複数の宛先に送付することができます。

法人株主などで複数の担当者がいる場合にご利用ください。


① サブ担当者の追加方法

1 株主名簿画面の「株主基本情報の変更」をクリック

2 「+ サブ担当者を追加する」をクリック

3 名前とメールアドレスを入力後、「更新する」をクリック


② メイン担当者とサブ担当者の行えることの違い

FUNDOORにてメイン担当者とサブ担当者のできることに違いが出るのは、株主総会の開催時です。

メイン担当者の場合

FUNDOORにて株主総会を開催する場合に、メイン担当者には下記のメールが届き、メールより招集通知・添付資料の確認に加え、委任状の作成を行えます。


▼株主総会開催時に「メイン担当者」に届くメール

サブ担当者の場合

一方で、サブ担当者には下記のメールが届き、メールに招集通知・添付資料はpdfにて添付されていますが、委任状の作成などを行うことはできません。


▼株主総会開催時に「サブ担当者」に届くメール


回答が見つかりましたか?